スプレーの性能を高める。壊れたと思ったらまず試す事

LINEで送る
Pocket

 

ペットボトル用のスプレーヘッド
今時はダイソー100円ショップで2つ入りで100円と非常に安く購入できますね。

 

しかし2個で100円なんて、
世の中そう甘くないです。
品質はやはり値段通り、すぐ壊れます。

ダイソーの2個入りスプレーヘッドははっきり言って品質悪いです。
吹き出される霧はバラつきがあり全く優しくありません。耐久性もひどいもので我が家では2個セットを2度買って、合計4つ、すべて1ヶ月持ちませんでした。

その安物スプレーの故障というのは、使っていくうちにトリガーを引いてもスカスカ状態になりチョロチョロっとは出るものの、まるで圧がかからないような症状になります。

 

 

安いものはそれなりで当然だと思い、諦めました。

そして次に購入したのはホームセンターの園芸用スプレー(ボトル付き)。こちらはやはりお値段4倍するだけあって、それなりの噴霧仕事を果たしてくれます。

 

しかしどうでしょう、しばらく快調に仕事していた噴霧器も連続使用には耐えられなかったようで、1本(500ml)まるまる使い続けると、後半ではトリガーの部分が固くなってトリガーが戻らない症状を発症したのです。

 

 

それからしばらく観察したり、いじくってみたりしていると

なんと

直りまして

 

 

今回その方法をここに記します。

 

まず前者、100均ボトルスプレーヘッドの問題、圧がかからない症状に関しては、一度スプレー口(絞り調節つまみ)を全閉にします。

スプレーボトルヘッド

 

全閉にしたら、何度かトリガーを引きます。
このとき全閉にしているので当然重くなっています。
あまり無理させずにゆっくり何度かポンプしましょう。

 

するとどうでしょう。
しばらくポンプしてやった後、再びつまみを開いてスプレーすると「圧がかからない症状」が解消されていて、普通に使えるようになったのです。
詳しい仕組みはわかりませんが、何かが緩んでいたのを閉め直した感覚でした。

この症状と対処、直るものと直らないものがありました。試したのはどちらもダイソーのタイプ違いの2個セットスプレーです。

必ずこれで直るとは限りませんがゴミ箱行きの前に1度は試す価値ありです。

 

 

そして後者の園芸スプレー「トリガーが戻らない症状
こちらはトリガーの裏に連結しているピストンの滑りが悪いのかな、と仮定しました。

 

ボトルスプレー 2

 

そしてピストンとシリンダーの間にごま油を注してみました。
細かい部分なので、爪楊枝の先につけて。

 

するとどうでしょう。
なんとポンプ操作の感覚が驚くほど滑らかになっていました。
この滑らかさは新品購入時以上です。
感動を覚えるほど。

 

つまり新品で購入したいいスプレーでも、この油差しをしてやれば更にその性能を高める事が出来るのですね。

 

 

何ともない身の回りの道具たち。
いじったり観察してるとまた新たな喜びが得られたりするものですね。

いじりましょう。観察しましょう。

 

些細な事ですが、スプレーの回復や性能向上に役立てば幸いです。

 

それではよい日々を

 

LINEで送る
Pocket

4 件のコメント

  1. とも 返信

    100均のスプレーボトルが故障し捨てようとしていましたが、この方法で捨てずにすみましたー^_^
    ありがとうございます!

    • momo 投稿者返信

      それはよかった!コメントありがとうございます♪

  2. ミシェル 返信

    直りました(^◇^)ありがとうございます。長く使えるものであれば直して使わないともったいないですもんね

    • momo 投稿者返信

      コメントありがとうございます^^
      ほんとですね、使い捨てないほうが気持ちいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。