干し芋の作り方と便秘の解消。女子はもっとオナラをすればいい

LINEで送る
Pocket

 

芋の季節ですね。
そして秋にと言えばサツマイモですね。

サツマイモの「サツマ」は鹿児島の「薩摩」を指すのですが、私の通う職場、串間市(宮崎県)は鹿児島県に隣接する事もあってかサツマイモ農家が多く、サツマイモ御殿がたくさんあると聞きます。

最近会社では今秋分のサツマイモの出荷が終わったところで、出荷品にならない「規格外」の芋が連日のように捨てられてくのを見てきました。
実に無事で、ただ少し傷がついたり、洗う段階で皮が剥けすぎたり、ほんの少し腐りかけただけ。なのにそれらの芋は容赦なく捨てられていきます。
加工して利用するにも手間を考えると割に合わないので会社では心を痛めながらも捨ててしまうのです。

 

ですので言ってみれば芋フリーなんです。

どの農家も今時は大量に作るので中には出荷品にならない規格外も出てくるでしょう。市場は品質に対して無駄にうるさいですから。
しかしそこで溢れた作物は従事する労働者その周囲の人の恩恵となったりもするんです。

それはそれで喜ばしいですね。

 

そんな従事者の私もどっさりと捨て芋の恩恵を受け、近所の人にお裾分けもしましたが大量にある芋はなかなか減っていきません。

そこで今回は干し芋にしてみました。

 


干し芋の作り方簡単です。

まず、芋干しを行う時は寒くて乾燥した日を選んでください。

 

芋を洗ったらまずは茹でます。

芋 釜茹で

 

 

 

 

 

黄色くなって串が通るようになったら釜から揚げます。

ここで注意したいのは茹で加減と釜揚げ後の保湿です。

芋の茹で加減。固すぎてもいけませんが柔らかすぎると切る時にくっ付いたり崩れ易くなってしまいます。もし柔らかくなり過ぎたり切りにくい場合は包丁を茹で湯に漬けながら切ると包丁離れが良くなります

保湿というのは釜揚げ後の芋皮の剥きやすさに関わってきます。
寒くて乾燥した所に茹で上がった芋を置いておくと、瞬く間に表面が乾燥してしまい皮が非常に剥きづらくなってしまいます。ですので一度に大量に揚げずに少しづつ揚げるか、もしくは蓋をして乾燥しないようにしてあげます。

 

干し芋 網戸

 

 

 

 

 

 

そして切った芋は網戸の上へ。

網戸はいいですよ。干し物にはもってこいです。

この時厚めに切るといいです。
3cmほど、もしくはもっと厚くてもいいと思います。

 

そして霜に当てるように、日風に当てるように、あとカラスや猫に食べられないように気を付けながらたまに裏表を返してあげます。網戸にくっ付いた場合は引っ張らずに裏から押して剥がします。

厚みによりますが3日から1週間ほどで干しあがるでしょう。
干し加減はお好みですが、しっかり保存を考えているならしっかり干した方がカビ予防になります。

 

糖度の高いサツマイモはしっかり干してもしっかり柔らかいです。対して糖度の低いサツマイモはしっかり干してしまうと歯が立たないほどカチカチになるのであまり固すぎるようなら保存して料理に使う事をお勧めします。

 

干し芋 1と2

左;干してから1週間。
右;干してから2日目。

 

 


さて、ようやくタイトルにある便秘オナラに付いて触れましょう。

職場で頂いた大量の芋をアレやコレやと利用している最中、ずっと芋を食べてきました。干し芋の他にも芋ケンピにしたりサツマイモチップスやサラダにしたりと、ここ数日は芋づくしなのですが、なんだか「通じ」が良過ぎる程良いのです。

日に何度もレギュラーサイズを排出するようになったのは正直謎ですが、それほど「通じが良くなった」という事なのだと思います。

「芋を食べたらオナラが出る」というのも本当のようで、今までほとんど聞いた事のなかった嫁の屁をよく聞くようにりました。寝てる時に出ちゃうんですから嫁も防ぎようがありません。

 

女性は生理的に男性よりも便秘になりやすいと言います。

そして「サツマイモ」というのは私の体感ですが男性よりも女性の方が好んで食べる気がします。
芋サラダに芋ケンピに大学芋、お菓子の「おさつどきっ」も。そして沖縄の紅芋関連商品もなぜか女性的なイメージが付いて回るのです。

だからどうと言うわけでもないのですが、それらの事実を踏まえて繋げると「女性は本能的にサツマイモを受け入れる体質」でありそれは「合理的な選択」だと仮定したのです。

 

へんな話ですが説明いたしますと、
干し芋作りでサツマイモを切っているとその豊富な食物繊維に気が付きます。それはいかにも「整腸」に効きそうなんです。
「おならが出る」という言い伝え(うわさ?)もこの整腸作用で説明できるんじゃないでしょうか。

食物繊維をはじめとするサツマイモの持つ何かしらの整腸作用でオナラが発生し、腸内の風通しを良くするという効果が得られているのではないかと。

つまり、犬や野生動物が体調不良時に青草を薬草として食するように、女性も自らの便秘症を解消すべく生理的選択でサツマイモを食していると。

 

 

なんて、

こんな事言ったら怒られそうですが。

 

いやしかし、

女性の皆さん、オナラをそこまで恐れる事もないです。サツマイモによるオナラは匂いも少ない気がしますし男性というのは案外、不意のオナラに可愛さを覚えたりもするものですから。

 

オナラが2、3聞こえる世の中も平和でいいですよ。

それではよい日々を

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。