天気図がかわいい

LINEで送る
Pocket

 

なんて事ないんです。

 

ただ、今朝暗い家に目覚めて何気に天気図を眺めてたらその天気図がとても可愛らしかったので、ここに残したいなと。

 

天体ショーがよく注目を集めている近頃、数年前よりも頻繁に「何十年に一回」「何百年に一回」とよく耳にするようになったのも科学技術、観測技術の進歩のたまものでしょうか。

(そんな事言い出したら毎日なんかのイベントだと言えるんではないか、言った者勝ちじゃないのか)
なんて可愛気のない事を言うつもりはありませんが、

 

 

今回はこの天気図が実にかわいいのです。

 

天気図 高気圧がかわいい

「天体ショー」が予測、計算により名付けられる「希有なイベント」であるとすれば、
気候を平面に落とし込んだ天気図」が描き出す線や円は、大気が描き出した「計測不能、予測不能の芸術」と言えるのでは。

 

なんて大げさでしょうか。

西高東低へ向かう大気をブルブルと肌で感じつつ、そんな事を感じた次第です。

 

それでは続く可愛らしい高気圧の行列に轢かれて風邪を引かないように、

良い秋晴れを

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。