オカワカメはワカメそのもの。陸で育つ新たな「オカシリーズ」発見

LINEで送る
Pocket

 

海苔ひじきが陸(おか)で育てられるなんて魅力的です。

そんな海の幸の陸シリーズに弱い私はオカノリオカヒジキに加えて山クラゲも育てた事があります。

 

スクリーンショット(2014-09-18 21.18.18)

 

 

 

 

 

 

和え物と言うのでしょうか、山クラゲと言えばこの加工、この味ですよね。ザーサイが好きな人なら絶対好きなはずです。

この山クラゲ、実はレタスなんです。

レタスの芯です。
それを割いて乾燥させたのがいわゆる「山クラゲ」なのですが、好物であるのに加えて、乾燥加工するその手間が好きで育てていました。

 

 

さて、本題の陸シリーズ。

まずはオカノリ。

スクリーンショット(2014-09-18 19.49.01)

 

 

 

 

 

 

 

オカノリは炙るとほのかにノリのような香りがして、若干のネバリがあります。夏に強く、葉野菜がない時期に重宝します。夏に強いはずなんですが寒さにも強く、花をつけながらも長い事収穫できます。みそ汁の実としてもよく合います。

 

スクリーンショット(2014-09-18 19.52.30)

 

 

 

 

 

 

そしてオカヒジキ。こちらは個人的にはあまり使い方が分からず、自分で調理する事はなかったんですが、あまりひじきっぽくない印象です。表面が固くなりやすく、食感はあまり海を感じさせず植物感アリアリでした。
きっと上手い使い方があるんでしょう。食べてみたいです。

 

 

そして今回の陸シリーズ。

宮崎県あたりの道の駅ではたまに見かける変わり者。
別名アカザカズラというこの蔓性の植物は「オカワカメ」として売られています。

どうでしょう葉っぱ20枚くらいで100円と言ったところでしょうか。たまに苗も売ってたりします。
車生活をしている頃から気になっていたものの手を出さず、家が見つかってようやく念願のオカワカメの苗を手に入れました。

たしか普通にホームセンターで売られていたかと思います。しかし隣りのおばあさんは知らないというので、このオカワカメの分布は謎です。
しかしこの辺以外ではやはり見た事がないのに加え、蔓系なので南方系なのではいかと勝手に推測しております。
ちなみにwikipediaに情報はございません。

 

スクリーンショット(2014-09-18 20.24.48)

 

これは植えたての頃、約2ヶ月前です。

美しいですね。この葉っぱの表面は風呂上がりの子供の肌のようなキュッっとした触感です。
そしてプリプリした多肉質。
葉を摘むときも優しくやらないと葉っぱが折れてしまいます。

そう、葉っぱが折れるんです。
それくらい柔らかな多肉質なんです。

チロチロと蔓を伸ばし始めて、ひと月経った頃から急に脇芽も出し始めました。

 

今やこうです。

 

スクリーンショット(2014-09-18 20.35.04)

 

まだかまだかと待っているうちに、他の野菜も植えたり種をまいたり、

気づくとすごく伸びてまして、
遂に念願の収穫を迎えました。

そして調理しました。

 

 

そして失敗しました。

 

 

「オカワカメ」ということですっかり油断して、生のまま豆腐サラダに乗せて頂いたんです。(後々考えると海のワカメだって生では食べませんね)

生だと青臭いんです。
でも既にたっぷり刻んでいれてしまったので、醤油で青臭さを紛らわせながらのお口になりました。

 

これではワカメとは呼べません。
その赤ちゃん肌にすっかり油断していました。
やはり火を通した方がいいんではないかと、食べながら嫁とあーだのこーだの話し合いました。

 

火は偉大です。

きっと人類は食物に火を通すようになった前と後ではガラリと感覚が変わった事でしょう。
それまで生ものを喜んで食べていた子供たちも「火を通したものじゃなきゃヤダ!」なんて言うようになっていっいたのでしょうか。

調理の出発点あたりから見ると、今時の食産業の発展は「火を通した物じゃなきゃヤダ」どころの比ではない好き嫌い文化を育て上げました。

 


話が大きくズレそうなのでここで本流に戻します。

 

そんなこんなで、やっとの事でありつけた念願のオカワカメは見事に不発でした。
「火を通さなきゃヤダ!」と強く思わされました。

べつに不味くもないんです。ただたくさん食べたいとは思わないです。

 

そしていよいよ二度目の収穫です。

苦い思いをするも、ワカメへの期待をに託した私と嫁(正確には嫁)は遂に人類の英知をもってオカワカメを美味しくまとめあげる事に成功しました。

 

トロトロで最高ですよ、オカワカメ。
これ、本当にワカメですよ。十分ワカメとして使えます。

スクリーンショット(2014-09-18 21.57.47)

 

育てましょう、ワカメ。陸で。

そしてこれは火を通さなきゃヤダ。です。

 

それでは良い日々を

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。